「えいやdeいくら」について


「えいや de いくら」は簡単なパラメーターを入力するだけで、システム調達の概算費用(初期費用のみ・ランニングコストは含まず)をシミュレーションするソフトウェアです。株式会社イントリーグ代表取締役社長の永井昭弘と
数学者テオ・ゴティエのコラボレーションにより企画・開発しました。
ご使用にあたり、以下の諸事項にご留意ください。

・シミュレーションの金額は限られた条件下での計算結果ですので、あくまで参考値としてご利用ください。実際の案件でベンダーから提示される見積もり額とは大きく異なる場合があります。

・現在のバージョンは「基幹系システム・ERP等のパッケージ」を対象としております。

スクラッチ開発やECサイト等の他のカテゴリーのシステムは対象外です。
他のカテゴリーは順次追加する予定です。

・極端に大きな案件や小さな案件に関してはシミュレーションがうまく機能しない場合がありますので、ご了承ください。

・実際の商談やシステム調達等にシミュレーション結果を利用された場合、その商談やシステム調達・構築・運用保守等の成否に関しては一切の責任を持ちませんので、ご了解ください。

・今後さらにシミュレーション精度を向上させるため、ご利用者からのフィードバックやデータ提供をいただければ幸いです。アンケートへのご協力をよろしくお願いいたします。


ユーザ数・希望開発期間


システムを利用するユーザ数を数値入力してください。

希望(想定)する開発期間を月数で入力してください。

システム構築


対象となるシステムが新規構築か再構築かを選択してください。

新規構築

再構築

ベンダの規模


開発を依頼予定のベンダの規模を選択してください。

大手ベンダ

中堅ベンダ

小ベンダ

イニシャルコスト


イニシャルコストの対象を選択してください。このバージョンではランニングコストは対象外です。

ソフトウェア費

ソフトウェア+ハード費

ソフトウェア+クラウド費

自社規模


自社(発注側の企業)の規模を選択してください。

大企業

中企業

小企業

難易度


対象システムの難易度を選択してください。特殊業務が多い場合は「難しい」、

パッケージがほぼそのまま使えるような想定であれば「易しい」といった感じです。

難しい

普通

易しい